Category Archives: LENS

どんど焼き

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1月9日、10日と地元の3町会合同で「どんど焼き」の準備が行われました。

長い間地元で行われてきた伝統行事で、小さいけど手抜き無しな子ども用を作ることで、技術の伝承も行われています。

竹の切り出し、運搬、選別、組み上げと初日から順調に進みます。

IMG_3634

大きいものは、流石に重機で建て上げます。

昨年より高さを50センチ下げただとか細かい話をしていました。

見た目変わりません笑

IMG_3632

子ども用は、三方向からロープで引っ張り子どもの力で建て上げます。

その後、大人の指導を受けながらロープで横に通した竹を固定していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初日の終了間際。

夕陽と骨組み状のどんど焼きの組み合わせが、大好きな風景です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メインと子ども用と。

 

IMG_3635

二日目は、骨組みに茅を巻いていきます。

さらに、茅の上から笹をさしてデコレーション完成です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちゃんと扉も付いている、竪穴式住居風どんど焼きの完成です。

1週間おいて、松入れ、そして焚き上げです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

某町会長曰く「ダイヤモンドどんど」

熱海梅園 紅葉

IMG_2358

iPhoneケース展のスタッフさん、作家さん、関係者さんたちとの慰安旅行に行ってきました。行き先は、秋の熱海。なんだか食べてばかりの旅行でしたが、とてもとても楽しかったです。

熱海梅園で紅葉を見てきたのですが、この時点での紅葉は中途半端。

青い葉、紅葉、枯れた葉が混在していて、綺麗な場所、主役になる葉を探すのがとても大変。

そんな中撮ってきた2枚を載せてみます。

IMG_2359

これは、満足な出来かな。

まだまだ未熟なので、被写体を見つける目が足りないのです。

それを痛感する熱海梅園でした。

IMG_2358

この写真は、主役にしたい葉が1枚あって撮りました。

写真って難しい!!!笑

夏の忘れ形見

P1130075

これも多摩市。

駅近の公園に行った時の写真です。

見上げると、夏の忘れ形見を見つけました。

こんな高いところまで登ったのですね〜。

ひと夏の命を謳歌したでしょうか?

P1130075

雨に煙る東京タワー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜遅い仕事で、竹芝へ行っていました。
竹芝ふ頭の夜景も綺麗なのですが、遅くなりすぎたのでノンビリ撮影していられず、帰り着ける終電の数本前を狙って早足で大門駅へ…。
すると、目の前に誘惑の光景が広がっているではありませんか!!

「雨に煙る東京タワー」

そんなタイトルが頭をよぎる水煙…
電車、ギリギリまで撮るか。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなわけで、いつものBAGGYPORTのカバンからOLYMPUS AIRを取り出します。
常用レンズはLUMIX G 14mm/F2.5なのですが、これだけ距離があると東京タワーが小さくしか写りません。
14mm以外に、LUMIX G 20mm/F1.8とLUMIX G 35-100mmを持ち歩いている私です。

いよいよ実戦デビューなんじゃない?
試写以来、35−100mmの出番です。毎日持ち歩いていてよかった…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明るくはないレンズなのですが、意外とイケる。
1枚目でISO6400、2枚目はISO8000。OLYMPUS AIRで初めての高感度撮影ですが、十分実用範囲です。
これは…いい。
さすがにノーファインダー撮影は辛いので、Wi-FiでiPhoneと繋いでの撮影です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は、Macでトリミング&モノクロにした写真です。
ISO12800で撮っていて、粗いといえば粗いですが、モノクロにするとそれはそれでOKなイメージ。

毎日持ち歩いているOLYMPUS AIR。
夜もイケるとなると、面白くなってきましたo(^^o)(o^^)o


 

そういえば、OLYMPUS AIRにiOS向け新アプリ「AIR FLOW」が登場しました。
ブロックを組み合わせることで、OLYMPUS AIRに組み合わせ通りの働きをさせることができるアプリです。
面白い使い方…できるかな?

表参道

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Apple Storeに用事があって、表参道へ…。

表参道を目的に出かけるのは、スーパーアグリのF1参戦発表以来かな?

すれ違う人、人、半分は外国の方のようで、もはや観光地なのかな?と思ったのでした。

Apple Storeでの目的は、不発。Apple Watchへのサポートはまだ整っていない、というのを実感したのでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表参道の通りを、14mm相当の超広角で。
画的に面白くなく、重いレンズをわざわざ持っていく必要なかったな…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表参道ヒルズ。
嵐の大野君の個展をやっているらしいのだけど、ふらっと入れる個展ではないので…とくに宣伝のような表示はなし。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

個展会場の前でさえ、こんな感じ。
大きな黒いパーティションで、個展会場の様子は見えず。
個展チケットは、取れないらしいです。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎日持ち歩いている「OLYMPUS AIR A01」での撮影は、楽しいです。
アイレベルでの撮影でなく、ウエストレベルで撮りやすいこと。iPhoneでフレーミングを確認しながら撮れることで、撮影自由度が高いように感じます。

あじさい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

更新止まってます。

やたら忙しい日々です。今月が終われば…少しはラクになるのか、な?

そんな中、いくつか写真は撮っています。

載せてないだけで(^_^;)

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

友人宅のあじさいが綺麗で、一瞬で撮った写真です。

20mm F1.7を使うと、少し違ったかな?

14mmの広い感じが良いので、コレでよかったと思ってます。

Standalone / OLYMPUS AIR

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やはり、OLYMPUS AIR A01は軽くて小さいですね。カバンの重量が減ってごきげんです♪

そしてノーファインダーって難しい。でも、面白い。撮れる写真の予測がつかない、これがイイ!

思いのほか、狙えていると思った構図で撮れていないのが…ね。
ピントが合っているかどうかも確認できない。
これ、フィルム時代の当たり前。

ニンゲン、便利なものには直ぐに慣れちゃうね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

花嫁さん。

ご結婚、おめでとうございます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

白い花。綺麗な飾り付けです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

See Look up

見上げて撮ったら面白いものないかな…

そんな視点を持つようになりました。

ROUTE66 / Sun Shake

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2代前の会長のお誕生会があり、私の前3代の会長と歴代副会長、各職の方が集まりました。二次会は、ライブハウス ルート66 。個人的にはこういうキッカケがないと行かないお店で、60年代とか70年代はサッパリなわけですが…Sun Shakeさんのステージを楽しんできました。

カメラ的には、OLYMPUS AIR A01にとって初めての環境なので、テスト兼ねて撮りましたよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暗い店内、明るいステージ。

LUMIX G 14mm / F2.5 とLUMIX G 20mm / F1.7は強みを発揮します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歌が上手かった!!

熊谷さんも渋谷さんもとても上手くて、それを見越してリクエストを送るエロ仙人の姿がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS AIR で良くやる、See Look up。

こういう天井は、なかなか無機質で面白いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつもは、座って飲みながら踊っている人を眺めて楽しむ(笑)のですが、今回は引っ張りだされてしまった…。暑かった〜。でも、楽しかった ^^

このあと、二次会で解散にならず、三次会はカラオケだったのでした。

みなさん、元気…最年少の私が一番元気ない(笑)

カラオケ、来月の歓送迎会二次会に向けて、何か仕込まないとなぁ…

OLYMPUS AIR / 桜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

月曜日は暑いくらい、今日水曜日は雪混じり…と、極端な春になっていますね。体調に気をつけなければ…。

その月曜日は、入学式でした。幸い、桜の花も残ってくれていて、桜舞う入学式となりました。私は、在校生保護者としてお迎えする側です。入学式内で読むあいさつの練習もできていなかったので、本当にほんの合間に写真を少し…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1枚でも2枚でも…と撮っていると、桜の下のセンターを歩み来る先生。OLYMPUS AIRを見て「こ、これはっっ!」と驚いてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうこうするうちに、新入生と保護者が登校されました。

いやほんと、桜があってよかった ^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、翌日からの雨と雪で散ってしまったでしょうね…。

毎年、桜の時期は忙しくて撮ってる時間ないなぁ。。。

STARGATE SG-1 F-302

P1060923

大好きな海外ドラマ「スターゲイトSG1」は、あの冒険野郎マクガイバーで知られる”リチャード・ディーン・アンダーソン”を主演に、魅力的なキャラクターで展開されるSFドラマです。舞台は現代、アメリカ空軍の極秘部隊STARGATE CommandのSG1が活躍します。

映画「スターゲイト」(カート・ラッセル/ジェイムズ・スペイダー)の後日譚でもあります。神を名乗る異星人と戦いながら、宇宙に進出していくわけです。

P1060917

現代地球の技術水準で異星人と戦い、次第にその技術レベルを上げていく過程でF-302という小型戦闘機を開発します。そうです、つい買っちゃいました(^_^;)

P1060923

元となった、異星人の戦闘機「DEATHGLIDER」を下敷きにしつつ、地球独自の意匠と技術が詰め込まれています。いやー、かっこいい。

P1060926

大気圏内、宇宙空間両用となっており、劇中では南極上空での大規模戦闘もありました。

USAFの文字も見えますね。

その、DEATHGLIDERも買っちゃっているので、追々…。

OLYMPUS AIR 試写続行!

image

OLYMPUSから発売された「OLYMPUS AIR A01」。

各所で「ナニコレ?」と言われ、好評を博しています。先日はスタンドアロン撮影でノーファインダーのみでしたが、今回はiPhoneとWi-Fiで繋いで通常の撮影もしてみました。

image

…と書いたのに、初っ端はスタンドアロンでノーファインダー。

レンズだけ中に入れて撮るってやり方は、やっぱり新鮮です。

image

上への意識が持てるカメラと前回書きました。

今回は、iPhoneで構図確認をしながらの撮影です。

image

ホテルで結婚式が行われる関係で、この辺りでは良く新郎新婦の写真撮影が行われています。先程も、時間差で二組の撮影をしていました。

image

遠くにスカイツリーも見えますね。

iPhone(スマートフォン)とWi-Fi接続すると、普通にカメラとして使えます。なかなかの日差しのもとでの撮影でしたが、特別見辛いことはなかったです。主には「O.A.ModeDial」アプリで撮影しています。

カバンに入れておくにもとても軽量ですし、実際GX1を入れていた時よりは軽くなりました♪

さて…GX1を入院させるかな。。。

OLYMPUS AIR A01試写

image

待ちに待ったOLYMPUS AIR A01が届き、無事に設定やアプリの用意もできましたので次は試写。…ゆっくりとOLYMPUS AIRの小さな筐体をいかした撮り方や使いこなし方を研究したいところですが、なにぶん忙しい年度末。

仕事先がみなとみらいだったので、駅への帰り道でスタンドアロン撮影してみました。要は、ノーファインダーです。

image

カメラにお任せで撮るスタンドアロン撮影ですが、なかなかこれは綺麗に撮れているものですね。ノーファインダーだと水平出しが難しいかと思いましたが、筐体の上部はわかっているので問題ない印象。

OLYMPUSのカメラは初めてですが、発色の感じも気に入りました ^^

image

液晶モニターを持たないOLYMPUS AIRは、ノーファインダーで撮ることへの敷居を大きく下げてくれます。構図から何から計算づくで撮るのももちろん楽しいのですが「意外性」で自分も楽しむには、スタンドアロン撮影はとても気軽です。

じっくり撮る時間がない状況だったので、アプリ立ち上げでスマートフォンと繋がるとはいえそれすら面倒だったという…ね。

image

ノーファインダーへの割り切り、手の中に入る円筒状のボディ、今回使用していたLUMIX G 14mm F2.5 単焦点レンズ。短い撮影時間の中で「上への意識」を自分の中に感じました。

レンズを上に向けたくなる。

普段なかなか見上げない「上の」景色を撮りたくなる。

ちゃんとスマートフォンと繋いだ撮影もしなきゃですが、スタンドアロン撮影にハマりそうです。