Category Archives: LUMIX G 7-14mm

表参道

Apple Storeに用事があって、表参道へ…。

表参道を目的に出かけるのは、スーパーアグリのF1参戦発表以来かな?

すれ違う人、人、半分は外国の方のようで、もはや観光地なのかな?と思ったのでした。

Apple Storeでの目的は、不発。Apple Watchへのサポートはまだ整っていない、というのを実感したのでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表参道の通りを、14mm相当の超広角で。
画的に面白くなく、重いレンズをわざわざ持っていく必要なかったな…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表参道ヒルズ。
嵐の大野君の個展をやっているらしいのだけど、ふらっと入れる個展ではないので…とくに宣伝のような表示はなし。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

個展会場の前でさえ、こんな感じ。
大きな黒いパーティションで、個展会場の様子は見えず。
個展チケットは、取れないらしいです。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎日持ち歩いている「OLYMPUS AIR A01」での撮影は、楽しいです。
アイレベルでの撮影でなく、ウエストレベルで撮りやすいこと。iPhoneでフレーミングを確認しながら撮れることで、撮影自由度が高いように感じます。

超広角 赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫は、とてもレトロで撮影ポイントの多いスポットですよね。

iPhoneケース展内のiPhone写真展で出展していた関係で、周辺の撮影に出られなかったのが残念です。

P1010614

 

これは、帰り際に撮った超広角写真です。14mm相当。

1/10秒という低速シャッターですが、手持ちです。

カメラをしっかりホールドできれば、このくらいは手ブレなく撮ることができますね。

奥行き感、写っている範囲の広さが楽しいです ^^

跳ぶ!!

横浜赤レンガ倉庫の広場で行われていたイベントが、これ。子ども対象でしたが…これやりたい!!!!!

とてもとても楽しそうに、笑顔で跳んでいる子どもたちが印象的でした。

P1010624

写真的には、超広角の14mm相当の画角で。

また逆光の中に子どもを入れてシルエットにしてみました。

…それにしても、私も跳びたい…。

落ちるのは、怖いからなぁ〜。

みなとみらい夜景

 

久々の更新です。

9月13−15日と、横浜の赤レンガ倉庫で開催されたiPhoneケース展内の企画「iPhone写真展 iPhoneカメラマンの部」に出展をし、参加してきました。iPhoneで撮影・加工された写真の数々は予想以上にキレイで「コンデジ」の立場は無くなる一方だろうな…と感じた3日間でした。

工夫一つで気軽に素晴らしい写真をポケットの中のスマートフォンで撮れる時代が来て、まぁ…私のここの更新頻度も落ちる一方…とは言っていられないので、久々にネタを確保。

 

P1010663

iPhone写真展への参加でしたが、手には常にGX1+LUMIX G 7-14mmを持ち撮影していました。iPhoneの気軽さは素晴らしいですが、このレンズの超広角も素晴らしい\(^o^)/

よくある、みなとみらいの夜景を手持ち撮影しています。これは、テレ側の28mm相当の画角で撮っています。

これを、このレンズの武器である14mm相当で撮ると…

P1010664

 

…こうなる。

この超広角の気持ちよさ。しばらくこのレンズは付けっぱなしで撮るのが楽しそうです ^^

 

モノクローム新百合ヶ丘 ✕ 7-14mm

夜の小田急線新百合ヶ丘駅周辺を、モノクロ✕7-14mmレンズの組み合わせで撮影して来ました。

P1010096

 

閑散としているバスロータリー。バスの運行も少ない時間となり、人気もまばら。

P1010099

 

オーパとイトーヨーカドーの間にある不思議なオブジェ。

冬に様々なイルミネーションで彩られた街を撮るのも楽しそうです ^^

モノクローム渋谷 ✕ 7-14mm 2

ライブがあって、久しぶりに渋谷へ行きました。帰り道で LUMIX G 7-14mmレンズを使って撮影して来ました ^^

P1010092

 

超広角な分、左の建物や右の標識が斜めですね。

P1010094

 

ちょっと気に入ってる写真。京王の改札からJRの方への通り道…の下にある横断歩道です。

28mm相当だとここまで写りませんからして、14mm相当の面白さが出ます。

モノクローム渋谷 ✕ 7-14mm

ライブがあって、久しぶりに渋谷へ行きました。ついでだったので、帰りに LUMIX G 7-14mmレンズを使って撮影して来ました ^^

P1010085

アップルストアの前。…バスが邪魔ね(/_;)

 

P1010090

 

中央奥に109が見えます。渋谷ハチ公前広場から先にある交差点にて。

こうみると「超広角」なのがわかるかと思います。

G 7-14mm超広角レンズ試写3

LUMIX G VARIO 7-14mm F4 レンズの記事を連投中です。

今回は、28mm相当テレ端と、14mm相当ワイド端の比較写真を載せてみます。

P1010061

 

これは、テレ端14mm(28mm相当)。通常のカメラのワイド端にあたりますね。立ち位置を変えずに…次の写真。

P1010062

 

7mm(14mm相当)ワイド端です。7mmのワイドっぷりを見慣れると、広角28mmって言われる14mm相当の画角ですら狭く感じます。

P1010056

 

比較用に撮っただけなので、何の工夫もない写真で申し訳ない(汗 テレ端14mm(28mm相当)の写真です。

P1010057

 

先程と同じく、撮影位置に変化はありません。ワイド端 7mm(14mm相当)の画角はこんな感じ。

比較してみると、超広角の7mm(14mm相当)のワイドっぷりがわかると思います。また変な歪みもないのは、マイクロフォーサーズの制御の賜物ですよね。今度は何を撮ろうかな〜♪

G 7-14mm超広角レンズ試写2

今度は、モノクロではなく普通に撮った試写を載せてみます。これが1枚目だったのですが、超広角っぷりに「おっっ!」となりました。やっぱり、14mm(28mm相当)とは迫力が違う。そして、この超広角レンズが300gの軽量コンパクトなのもイイ〜!

P1010052

 

P1010055

前玉が大きく、超広角レンズの特徴のよく出たモノになっています。ゴースト・フレアが出ますが、それもまたいい感じに思います。さー、楽しいぞ〜♪

 

G 7-14mm超広角レンズ試写

購入した「LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH.」レンズ試写をしようと、深夜の多摩センター駅周辺へ出てみました。なんとなくモノクロームな感じが良かったので、そのまま撮影。超広角の画角が生きる被写体の切り取り方を選ぶと、とても効果的な画になります。

P1010063

 

7mm(14mm相当)のワイド端、これは面白いです\(^o^)/もっと早く買えばよかった ^^

完全に乗り遅れて、今や品薄なレンズですからね。

P1010065

 

14mm(28mm相当)では、ここまで引いた画にならないですから…レンズの特徴ですね。

P1010066

 

明るい単焦点 20mm / F1.7 に次ぐ面白いレンズ…。そんな風に感じています。

しばらく、7-14mm を常用したいです。

そして、超広角が生きる場所へ撮影に行きたいなぁ〜o(^^o)(o^^)o

LUMIX G 7-14mm F4 レンズ!

意を決して、レンズの追加購入に踏み切りました!今回購入したのは、超広角で名高い「LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH.」です。リニューアル(手ぶれ補正追加?)の噂もあるレンズなせいか、店舗在庫を持っている所がやたら少なかったです。

35mm換算で14mm相当の超広角の画を撮るのが、今から楽しみです ^^

テスト撮影したら、載せますね〜♪