Category Archives: iPhone5s

磯庭園でリトルプラネット

法事で鹿児島へ帰っていました。

フライトの日=法事でしたので、あとの2日はフリー。1年ぶりに鹿児島市内を軽くまわったのですが、行くところはいつものところ。ついつい、思い出優先の行動になります(;^◇^;)ゝ

 

image

磯庭園(仙巌園)からの桜島もとても好きで、毎回のように立ち寄ります。

今回は、ぐるっとパノラマ撮影をして、リトルプラネットにしてみました。

磯庭園星、といったところでしょうか。

 

☆閑話休題

image

iPhone6sに機種変更しました。

カメラ性能が上がったiPhoneですし、個人的には0.4倍のスーパーワイドレンズも買いましたので(ケラレない!)楽しみが増しています。

iPhoneからの更新も増やしつつ、活動していきます。

引き続き、よろしくです。

サンリオピューロランド星

Facebookで友人から誘いがあり「リトルプラネット部(We Love LittlePlanet !)」に参加しました。

パノラマ写真は好きですが自分で撮ろうとはなかなか思っていなかったので、これもいい機会です。アプリを教えてもらい、iPhoneで撮ってみました。

 

IMG_1077

この写真は「360 Panorama」というアプリで撮りました。

使い方は簡単!360度のグリッドが画面に出るので、撮りもれのないように、立ち位置がずれないようにグルグル回って撮るだけです。それをカメラロールに保存したものが、この写真。

自分の周り360度を平面に開いた写真が出来上がります。

 

IMG_1078

リトルプラネット部ですので、リトルプラネットな写真にしなければいけません。

Tiny Planet Photos」や「RollWorld」というアプリで丸めます。

すると、自分の周り360度のうち地面の部分を球にするイメージでまるっと丸まって、リトルプラネットな写真が出来上がります。これは、面白い!意外に手軽!!

同様のアプリは、Androidにもあると思います。スマホをお持ちの方は、ぜひお試しあれ。

十姉妹の雛も孵る

我が家には、十姉妹さんもいます。

オリジナルメンバーが「ピスタ&チオ」3年近くオスメスコンビだと思っていたのですが、ふたりとも女の子でした。
そこに昨年(2014年)、リンデンバウムのご夫妻から十姉妹男子を貰い受けることになり、クコの実から「クコさん」と名付けたのでした。

そんなこんなで、クコさんと女子ふたりの生活が仲良く続いていたのですが、ピスタさんが病気になり別カゴ生活となってしまい…。クコ&チオで産卵。生まれるんじゃないかとドキドキしていたのでした。

IMG_0649

そして、2015年2月14日…4つの卵のうち3つが孵り、十姉妹ベィビーズが誕生したのです。文鳥ヒナ、セサミさんの誕生で浮き足立っていた我が家に、さらなる激震が走ったのは言うまでもありません。

…経験ないのに、ヒナが4羽とかどうすればいいんだ…

IMG_0654

2日目の写真。

クコパパです。優しい表情で、ヒナの面倒を見ています。浮き足立っているのは人間だけで、この子たち堂々とした親っぷりです。

IMG_0661

3日目。クコパパと、チオママと子どもたち。

クコとチオは、ぱっと見ソックリさんです。右目の上に眉毛があって、クチバシ左が黒いのがチオちゃん。左目の上にまつ毛があるのがクコさんです。

IMG_0670

4日目のベィビーズとクコパパ。

尾羽を拡げていますよね。これ、私を威嚇しています。

子どもたちは、俺が護る!!って?

 

IMG_0673

5日目のベィビーズとチオママ。

これも、おなかの下にヒナを入れて私から護ろうという行動です。

IMG_0679

6日目の、ベィビーズとクコパパ。

ヒナたちが、しっかりしてきました。小松菜をとても多く与えているようです。

チーチーと、かわいいヒナの鳴き声がよく聴こえてきます。

あの卵、孵らないので撤去したいのですが…触らせてもらえません。

 

ここまでは、まずまず順調に子育てしてくれているようです。あと10日頑張ってね!そうしたら、手乗りにするために引き継ぐからさ。

 

…で、ひとり蚊帳の外なピスタさんはというと…

IMG_0669

病気はだいぶ良くなってきましたが、別カゴ生活は1ヶ月延長との獣医指示です。

ヒナの声にソワソワして、子育て手伝いたそうにしてるけど…ガマンね!

文鳥の雛、孵る。

我が家では、17年ほど文鳥を飼っています。

文鳥は一度飼うとハマるといいますが、その通りなのです。ちょっと荒めの気性、かと思えばベタっと甘えてみたり、飼い主がちょっと元気がなかったりするとそっと寄り添ってくれたりする一面もある文鳥さん。……そんな文鳥さんを愛する人はとても多いのです。

我が家では歴代7羽の文鳥さんをお迎えしていて…5代目のカシュー(白文鳥、まもなく4歳、オス)、7代目のしぃ(桜文鳥、1歳、メス)が現役です。

IMG_0568

そんな我家に不意に到来した8代目は、初の第二世代。

そう。白文鳥カシューと桜文鳥しぃの間に生まれた「セサミさん」なのです。

しぃ2度目の産卵、6個のうち孵ったのは1個だけでした。

IMG_0618

もうね、あまりに小さくて…。

しかも初子育てな“しぃママ”のママぶりが心配で、何度も何度も様子を伺ってしまうのでした。

IMG_0652

あまりに覗くので、しぃが怒ってます。目が座ってる…。

セサミは大きく口を開けてアピール中。。

IMG_0660

時折疲れた表情を見せる“しぃママ”ですが、ちゃんと子育てできていて素晴らしい!

 

IMG_0674

孵化から13日目。だいぶ鳥らしい雰囲気が出てきました。

手乗り文鳥として人と仲良くなるために、人の手で子育てを引き継ぐまでもう少し…

え?お父さんが出てこないって?

IMG_0576

カシューとしぃは、別に住んでいたので…子育てへの参加もなく、カシューは父の自覚マッタクなし!

このページの写真は、すべてiPhone5sで撮影しています。

海辺の朝陽

朝早い仕事の時の朝陽と海。

早起き眠くても、こんな素敵な朝陽が見れたらむしろ得かな。

そんなことを思いながら、iPhoneで…。

ほら、またiPhone。。。

IMG_0274

iPhoneでコレだけ撮れちゃうものだから、重いカメラを持ちださなくなるわけです。

持ち出すだけの魅力あるカメラでないと…。

iPhoneで多重露光写真

IMG_3022iPhone写真展(iPhoneケース展)に出展させていただいた時、さかいまみ先生と出会いました。

とても素敵な多重露光作品を展示されていて、iPhoneでの多重露光に興味がわいた私は、贅沢にもさかいまみ先生直伝でご指導いただいてしまったのでした。

iPhoneケース展の間に作ってみた作品が、このダンボーの多重露光写真です。

 

風船を持ったダンボーの写真をベースに試行錯誤して、赤レンガ倉庫の窓内側からの写真やボケるようにピントをずらして撮った照明の写真などを重ねて重ねて・・・

重ねる順番や、エフェクトの使い方で印象が変わるので、本当にいろいろ試してこの写真になりました。

 

多重露光って、奥深いですな…。
IMG_3050

これは、しばらくして作った写真です。

船を入れてみたかったこと、「艦」の文字を使いたかったこと。鳩のトリオがいたこと。

…で重ねてみたくなったのでした〜。

 

さかいまみ先生のように幻想的な写真には、なかなかならないので…密かに素材を集めて、次をどうするか試行錯誤中です。

使用アプリは「DXP2」です。

どんど焼き

地域のどんど焼きは、かなり盛大です。

それも、竪穴式住居のような堅牢などんど焼きを土日で組み上げる仕事の早さ。今年は、メインに加えて子供用のどんども作りました。ちゃんと小学生たちが支柱を立てるところから頑張ります。

IMG_0314

手前が、子ども用。

IMG_0320

完成した、子ども用。これでも十分大きいです。

 

IMG_0323

メインはというと、もっと大きい。

笹で飾られて、もさもさ緑でかわいい感じです。

 

IMG_03451月18日。

焚き上げ当日は、朝から沢山の人出がありました。お正月飾りや書き初めなどを持ち寄り、焚き上げます。

 

ある程度燃えたら、細竹に団子を刺して焼いて、美味しく食べます。

 

風も穏やかで、よいどんど焼き日和でした。

帆船日本丸

IMG_0164早朝のみなとみらい。

日中の喧騒が嘘のように、本当に人気がありません。

日本丸メモリアルパークに佇む、帆船日本丸。朝陽を浴びて、とても綺麗です。朝陽の赤さと青空、その淡いグラデーションがしっかり出ていて、iPhoneのカメラは侮れません。

だから、ついついLUMIXを持ち歩かなくなるのですが…ため息。

Teleidoscope

万華鏡は「Kaleidoscope」ですが、これは「Teleidoscope」を使った写真です。

友人に「Teleidoscope」って呼ぶものだと教えてもらいました。

向ける景色で次々に模様を変えるのは、まるで魔法のようです。

IMG_2775

IMG_2776

 

これが、その「Teleidoscope」。

先端にビー玉が付いていて、それがレンズの役割を果たしています。

時々行く喫茶店に、地域の方が作られた工芸品などが展示してあり、これもそのひとつでした。

 

覗き穴のところをiPhoneのレンズ部分に当てると、ちょうど画面いっぱいに模様が広がってくれます。

 

これはとても、素敵なお買い物でした♪お気に入りのひと品です。

 

時々、こんな写真を載せていきます。

 

 

IMG_2827

iPhone写真展 2014

IMG_2842 横浜は赤レンガ倉庫、2014/09/13-15で行われたiPhoneケース展。併設で行われていた「iPhone写真展」に、ディレクションのわっきさんのお誘いもあり参加することにしました。

グループ展に参加するのも初めてなので、ホント緊張していました。

…が、始まってしまえば楽しく、ケース展のスタッフさんも気さくな方々で…人見知りな私も充実した3日間を過ごすことができたのでした。

そもそも、文化祭の準備とか大好きだったので、そんなノリですよね。スケールは、やたら大きいですけれど。

 

さて。

今回参加にあたって、自分で追求したかったこと。それは「iPhoneでもデジカメと遜色ない写真が撮れる」っていうのを作品で表す。デシタ。

1枚めのモデルは、白文鳥のカシューくん。マクロレンズを着けたiPhoneで、ギリギリまで寄ってよって、、、よく我慢してくれました(笑)

IMG_2843

もう1枚は、白くて可愛いカシューくんとは逆に、メカニカルで硬質な写真です。

私の本職がピアノの調律師ということもあり、そんな視点で撮ってみました。普段はあまりみない、ピアノの一面。鍵盤だけがピアノじゃないですよね。

2枚で雰囲気が対比になっている、そんな構成で参加したiPhone写真展でした。

 

また、参加できたらいいなぁ ^^  ←楽しかった

re:REBOOT

IMG_0326

ご無沙汰しています。また、だいぶ放置して、申し訳ありません。

サイトの基本方針を変更し「ディジタル寫眞研究室」と表題を変えて再出発することとしました。

…というのも、写真はiPhoneで頻繁に撮っているのですが、LUMIXでの撮影機会が激減。そのLUMIXも撮影仕事では使っているのですが、肖像権の関係でこちらに載せられる写真ではなく…。iPhoneの影響で撮影スタイルが変わってしまい、LUMIX FAN.NETを標榜するサイトでの更新に不自由を感じていました。

来月、OLYMPUS AIR A01が発売されます。

マイクロフォーサーズレンズが使用できるこのカメラは、従来のカメラとの違いやスマートフォンとの親和性などで、とても興味深いものがあります。撮影スタイルに、新しい視点を持ち込んでくれそうです。

LUMIXファンサイトとして長く運営してきましたが、より更新しやすく、自分が楽しく、自由に写真を載せるために、再出発したいと思います。

今後の更新、頑張っていきます!!

★おしらせ

lumix-fan.netでのアクセスは、ドメイン契約の関係上2015年5月までとなります。

今後は、http://dphoto-labo.com/ に移行していきますので、ブックマークの差し替えをお願いします。