Category Archives: Media News

OLYMPUS AIR A01発表!

olympus_air1

OLYMPUS AIR A01が発売されますね。(ニュースリリース

新しいカメラを模索していたのですが、LUMIX GH2 / GX1に不満のない現状で検討しても、GM1やGM1sは「小さい」「持ち運びが容易い」メリットはあるものの、決め手に欠いていました。

「GX1でいいじゃん」って。

olympus-air-clip-lens-cameraiPhoneを持って以降、ちょっとした写真はiPhoneで済ませてしまう傾向が強くなりました。それが加速して、ついついカメラを持ち運ばなくなり…撮影仕事と行事ごと以外では、触れなくなってしまったLUMIXたち。

そんな状況を打破したい。

先日発表された、OLYMPUS AIR A01。

このカメラを見た瞬間、現状を打破するポテンシャルとメリットに目を奪われました!

・手持ちのマイクロフォーサーズレンズ群が活用できる。

・軽量コンパクトで、持ち歩き可能。

・スマートフォンとセットで使えて、iPhoneのカメラより絶対に高画質。

・円筒形の形状から、今までの撮影スタイルから離れた写真を創作できそう!

iPhoneに吸収されていた写欲が、目を覚ました感じ。わくわく。

LUMIX G 14mm単焦点レンズとセットで使おうと、目論んでいます。

phone-connecting-olympus-air-a01-offers-varying-lens-quality-3

日本限定発売、それもOLYMPUS Online SHOPで発売という話なので、さっさと予約してしまいました。色は、レンズが黒系ばかりなのでブラック。

 

さらには、長期更新停滞していたLUMIX FAN.NETを刷新。

サイト名を「ディジタル寫眞研究室」と改め、ドメインも一新。

iPhone写真やOLYMPUS AIRでの写真も扱えるようにサイトの構成を変えて、サイト放置もここまでにして再起動しようと気合い十分です。

さー、来月が楽しみだ!!

オリンパスAir発表、スマホと連携する円筒形マイクロフォーサーズ カメラ
スマホとカメラを越境するOlympus Air A01の先にある未来
スマホで遊べるマイクロフォーサーズカメラ「OLYMPUS AIR A01」
新製品レビュー/OLYMPUS Air A01 マイクロフォーサーズレンズが装着できるスマホ連携カメラ

新14-140mmレンズのNews

マイクロフォーサーズシステム規格準拠の交換レンズ「LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」(H-FS14140)の国内発売が5月30日に決定しました。「LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4-5.8 ASPH. MEGA O.I.S.」のリニューアルレンズになりますね。

大きな違いとして…

・大幅な軽量化。約460g→約265g。

・コンパクトになった。フィルター径62mm→58mm。

・レンズが明るくなった。開放F値F4-5.8→F3.5-5.6。

・手ブレ補正効果が、従来の2倍に。MEGA O.I.S.→POWER O.I.S.

希望小売価格は99,750円。

軽量コンパクトになったのは、大歓迎!いつか欲しいレンズです♪

DMC-GX1

GX1

 パナソニック渾身の「LUMIX GX1」全方位レビュー

特集 LUMIX DMC-GX1

性能だけでなく質感にもこだわり!「LUMIX DMC-GX1」を実機で検証

プレミアム・ミラーレス一眼 LUMIX GX1 スペシャルサイト

ミラーレス一眼デジカメ「GX1」の実際の使い勝手をムービー&実写レビュー

<GF1購入時の記事投稿から転載>

一応生きてます。iPhone4Sの購入で、カメラライフが激変したのは言うまでもありません。

撮ったその場で加工ができて、SNSなどにアップロードできる。
これは衝撃でしたし、GF1を持ち歩かなくなることに直結。
よって、シゴト撮影で撮る以外はLUMIXと共に過ごさなくなっていたのです。

同時に、ホームページで写真を公開する意義というものも薄れてしまいました。
サイトに載せても、アクセスはあるもののリアクションはナシ。
一方のSNSでは、いいね!のみならず、コメントも気軽に頂けます。
サイトに載せるモチベーションは、だだ下がりしますわな…。

そんなわけで、放置。。。

 

ふと、思うところがあって、底値になっていたGX1の購入に踏み切りました。
GH2と併用するにあたって、GF1では物足らなくなっていたのです。
動画撮影時に、片方を固定カメラとして使ってみたい…というコト。
それには、GF1の動画機能は使えません。

それに加えて、やはりカメラを持ち歩きたいということ。
GX1であれば、重さも体積もGF1よりハードルが下がって、カバンに入れやすくなります。
もう一度、カメラと共に過ごす生活。どうなりますやら…。

これに伴い、G1 ボディはお蔵入り。
GF1は、14-45mm レンズと一緒に息子専用機に。
そして今後は、GH2,GX1をメインに活動していきます。