ドレスアップGX1 / 貼り革編

 

 

— LUMIX FAN .NET — Reboot記念記事

P1080470

 

ドレスアップGF1」シリーズ記事をまとめている時に、ふとGX1の貼り革を見つけてしまった私…。ストラップの「スプートニク」を付けている以外は素の状態でGX1を使っていたのですが、革を貼りたい思いがむくむく、ぽちっ!

P1080471

 

はぃ、届きました\(^o^)/

Aki-Asahi.comさんで販売しているGX1貼り革キット(1600円)のお世話になります。枚数も少ないですし、ものの5分で作業終了なので、作業経過のレビューは割愛。早速仕上がりを…

P1080474

 

カットの精度は、かなり高いですね。レンズマウントのところに円状にカットしてある箇所を当てれば、そのままネジ穴やスピーカー穴、ストラップ取り付け部にすんなり合います。

P1080475

 

GX1のロゴに合わせて切り抜きが入っています。切り抜きの有り無しが選べるのですが、GX1の機種ロゴは残したくて切り抜きありを選んでみました。

P1080476

 

こちらも同じ。LUMIXロゴの切り抜きの有り無しが選べます。

切り抜き無しを選んでみました。

P1080477

 

ここも精度が高く、ストラップ取り付け部にピッタリきます。

P1080478

 

貼り革は、前面、側面だけでなく、ストロボの上面の分もあります。

ストロボポップアップ部分の面と、ホットシュー隣側の小さな面にも貼ります。

P1080473

 

完成〜\(^o^)/

ん!かなり渋くなったのではなかろうか ^^

手軽に「ヒトとはちょっと違うGX1」になりますので、こういう楽しみ方もアリということで !

以前の私だと、このままスナップケース購入へと突き進むところですが、今回はナシ。

GX1は、軽量コンパクトが命。ケースを付けて大きく重くするのは、避けたいのです。

 

コメントを残す