OLYMPUS AIR A01試写

image

待ちに待ったOLYMPUS AIR A01が届き、無事に設定やアプリの用意もできましたので次は試写。…ゆっくりとOLYMPUS AIRの小さな筐体をいかした撮り方や使いこなし方を研究したいところですが、なにぶん忙しい年度末。

仕事先がみなとみらいだったので、駅への帰り道でスタンドアロン撮影してみました。要は、ノーファインダーです。

image

カメラにお任せで撮るスタンドアロン撮影ですが、なかなかこれは綺麗に撮れているものですね。ノーファインダーだと水平出しが難しいかと思いましたが、筐体の上部はわかっているので問題ない印象。

OLYMPUSのカメラは初めてですが、発色の感じも気に入りました ^^

image

液晶モニターを持たないOLYMPUS AIRは、ノーファインダーで撮ることへの敷居を大きく下げてくれます。構図から何から計算づくで撮るのももちろん楽しいのですが「意外性」で自分も楽しむには、スタンドアロン撮影はとても気軽です。

じっくり撮る時間がない状況だったので、アプリ立ち上げでスマートフォンと繋がるとはいえそれすら面倒だったという…ね。

image

ノーファインダーへの割り切り、手の中に入る円筒状のボディ、今回使用していたLUMIX G 14mm F2.5 単焦点レンズ。短い撮影時間の中で「上への意識」を自分の中に感じました。

レンズを上に向けたくなる。

普段なかなか見上げない「上の」景色を撮りたくなる。

ちゃんとスマートフォンと繋いだ撮影もしなきゃですが、スタンドアロン撮影にハマりそうです。

2 Responses to OLYMPUS AIR A01試写

  1. ローロ より:

    ふらっと撮るには適した形でしたねー
    ネコちゃんにぐぐっと近づいても撮れそうで・・・

    • まず、警戒心は持たれにくいでしょうね。普通のカメラと比べたら。
      14mm単焦点を着けていたら、本当に手の中に握って使えるような形状です。
      スタンドアロン撮影だけじゃなくて、スマートフォンと繋いで試写もしなくちゃです。

コメントを残す