十姉妹にヒナ誕生(今年2回目)

我が家の十姉妹に雛が生まれました。

母はなんと、今年の3月に死にかけてとても手がかかったあのヒナ…もみじさんなのです。

育ての母「ピスタ」と二人暮らしをしていたところに孵ったヒナたち。母娘での子育て大奮闘が始まりました。ところが、ピスタさんはヒナを一から育てたことはありません。本能頼みの子育てが展開されています。

IMG_2395

ピスタ(茶)は、実質はおばあちゃんポジション。

母もみじは、生まれて9ヶ月で母になるという劇早。

パパは誰かって?

生き別れの兄「ひすい」だと思われます。はい。複雑です。

IMG_2402

兄妹でお昼寝中。

斑の入った兄(予想)は「ぎんしゅ」

母もみじそっくりの真っ白い妹(予想)は「にいろ」と名付けました。

息子(中三)が、和名色リストから「銀朱」「丹色」を選びました。

IMG_2428

これで、2014年夏には3羽だった十姉妹が、総勢8羽になり、文鳥2羽と合わせて10羽という鳥さん事情となっている我が家でした。

コメントを残す