どんど焼き

1月9日、10日と地元の3町会合同で「どんど焼き」の準備が行われました。

長い間地元で行われてきた伝統行事で、小さいけど手抜き無しな子ども用を作ることで、技術の伝承も行われています。

竹の切り出し、運搬、選別、組み上げと初日から順調に進みます。

IMG_3634

大きいものは、流石に重機で建て上げます。

昨年より高さを50センチ下げただとか細かい話をしていました。

見た目変わりません笑

IMG_3632

子ども用は、三方向からロープで引っ張り子どもの力で建て上げます。

その後、大人の指導を受けながらロープで横に通した竹を固定していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初日の終了間際。

夕陽と骨組み状のどんど焼きの組み合わせが、大好きな風景です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メインと子ども用と。

 

IMG_3635

二日目は、骨組みに茅を巻いていきます。

さらに、茅の上から笹をさしてデコレーション完成です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちゃんと扉も付いている、竪穴式住居風どんど焼きの完成です。

1週間おいて、松入れ、そして焚き上げです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

某町会長曰く「ダイヤモンドどんど」

コメントを残す